必見!冷え性を改善する方法まとめサイト

効果や口コミ情報などを丸ごと比較!冷え性改善方法の決定版

冷え性改善方法のおススメは、手軽なサプリメント

このサイトは、全国の冷え性に悩む方々のために、冷え性の改善方法をまとめたサイトです。

たくさんの冷え性改善方法をリサーチしてきましたが、食事を見直したり、運動を毎日行ったりと、時間を割いてしまうような対策をなかなか行えないのが多忙な現代人の現状!

そんな方におススメしたいのが、サプリメントによる改善法。
時間がなくてもサクっと飲める。それでいて効果抜群のサプリはイチオシの対策法です。

冷え性さん向け・サプリメントランキングBEST5

というわけでここでは、体質改善のためのサプリメントを、効果や価格、口コミ評価などのトータルポイントを元にランキングみました。ぜひ、参考にしてみてください!

第1位:「うずらにんにく卵黄」

朝スッキリ起きれるようになった!
の嬉しい声続出

1位
サプリメント「うずらにんにく卵黄」
価格/<1,680円>
(1日:約54円)
効果
にんにくの臭い成分アリシンは、脂質と結びつくと「脂質アリシン」という物質に変化します。これはビタミンEと似た働きを持っていて、血行を促進させ、冷え性を改善する効果が期待できます。
にんにく自体にもビタミンEが多く含まれているので、相乗効果でより体が温まります。
口コミ評価
指先もつま先もさわるといつも冷たかったのですが、このサプリメントを飲むようになってから体の末端までホカホカと温かくなり、末端の冷えが解消されました。
『福地ホワイト六片』という青森産の有名なにんにくが使われていることや、うずらの卵が滋養強壮にも良いことは、あとから知りました。
にんにくが入っていることを感じさせないほど、臭みは全くありません。
※この他にも「免疫力がついた」「風邪にかかりにくくなった」「疲れが取れた」といった声が寄せられています。

第2位:「ファイン:ドクダミエキス末」

2位
サプリメント「ファイン ドクダミエキス末」
価格/<3,150円>
(1日:約105円)
効果
肝機能を高め、血液循環を良くして体質を改善します。
利尿作用やデトックス効果があるので老廃物の排出にも有効。
昔から皮膚炎に良いとされていますが、現代はアレルギーの緩和にも活用されています。
口コミ評価
代謝が悪いせいか、血行不良な上、吹き出物も良く出ます。
人から勧められてドクダミのサプリメントを飲み続けたら、冷え性も改善されて、吹き出物も少なくなりました。
※この他にも「ニキビが消えた」「便秘が解消された」「花粉症がやわらいだ」といった声が寄せられています。

第3位:「イチョウ葉」

3位
サプリメント「イチョウ葉」
価格/<5,880円>
(1日:約196円)
効果
イチョウの葉から抽出されたエキスを使ったサプリメントです。
ビタミンEとカプサイシンが血行を促進し、毛細血管の拡張効果があります。
脳の血流も改善すると言われていて、認知症(アルツハイマー病)への有効性が期待されています。
口コミ評価
幼い頃から体が弱く、虚弱体質でした。風邪にもかかりやすいせいか、周囲から良く心配されています。
そんな周囲の勧めもあって、このサプリメントを飲み始めました。自分の体質が変わるとは思っていなかったのですが、実際に続けてみたらだんだん体が温まるようになり、すっかり体質は改善されました。
※この他にも「物覚えが良くなった」「飲むとスッキリして頭が冴える」といった声が寄せられています。

第4位:「田七人参」

4位
サプリメント「朝鮮人参」
価格/<7,000円>
(1日:約333円)
効果
昔から「万能の霊薬」と言われている朝鮮人参の7年物を使っている製品です。
造血作用があり、血管を開いて血液の流れをスムーズにします。
冷えが原因で発生する肩こりや疲労感などにも効果あり。
口コミ評価
冷え性な上、貧血体質です。造血作用に期待して購入しました。このサプリメントを飲むようになって、最近は青白かった顔色にも赤味がさしてきたような気がします。冷え性も改善され、貧血もだんだん起こらなくなりました。
※この他にも「スタミナがついた」「ぐっすり眠れるようになった」といった声が寄せられています。

第5位:「マカ粒・パウダータイプ」

5位
サプリメント「マカ」
価格/<5,040円>
(1日:約168円)
効果
ホルモンの分泌に関わっているアルギニンを多く含んでおり、自律神経を正常化する働きがあります。
自律神経は血管の収縮や拡張を司っており、体温調節に欠かせません。
ホルモンバランスを整えることで血行も良くなります。
口コミ評価
体温が上がり、薄着で過ごしても大丈夫なまでになりました。体も疲れにくく、調子が良くなったような気がします。生理不順も治りました。
※この他にも「生理痛が軽くなった」「若返りを感じた」といった声が寄せられています。

うずらにんにく卵黄がNo.1に選ばれるワケ

●圧倒的な口コミ評価

●こだわり続ける品質

●嬉しい価格

冷え性の改善ににんにくと卵まずは、飲み続けることで効果が実感できるサプリメントにとって、コストパフォーマンスが良いことは、外せない重要事項です!

また、その栄養価は非常に高く、しかも品質はしっかりと管理されています。

青森県産の『福地ホワイト六片』というにんにくが採用されており、鶏卵よりもビタミンB2が約1.5倍もあるうずらの卵を使用。

さらに!にんにく卵黄の中には、にんにくの成分を乾燥させただけのにんにくパウダーと卵を混ぜ合わせただけの商品もあると聞いたことがありますが、これは違います。昔ながらのにんにくと卵を長時間かけて練り合わせる「伝統的窯炒り製法」という製法を甦らせ、サプリメント化しているそうです。

指先などの末端まで効果があり、「冷え性が改善された」と口コミの評価も上々です。

サプリと一緒に摂りたい!体を温める食材

栄養士冷え性を改善する方法は色々ありますが、ここでは体を温めてくれる食材について簡単にご紹介していきたいと思います。

大きくは、体を温める食べ物を「陽性の食材」体を温めも冷やしもしない食べ物を「中性の食材」体を冷やす食べ物を「陰性の食材」という3つにわけて考えることができます。

こちらでは、陽性の食材とされるものを、有効成分とともにいくつかご紹介したいと思います。

  • にんにく
アリイン(アミノ酸)から生成される「アリシン」はビタミンB1の吸収を助け疲労回復や風邪予防、血行促進に効果があります。また、アリシンを加熱して生成される「アホエン」は血液をサラサラにし血行を促進します。
  • 生姜
辛み成分「ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロン」は血行を促進します。
  • ネギ
臭いの成分「アリシン」はビタミンB1の吸収を助け疲労回復や風邪予防の他、血行を促進します。
  • ごぼう
皮に含まれる「サポニン」が血液をサラサラに、実に含まれる食物繊維「イヌリン」が冷え、むくみを解消します。
  • 唐辛子
辛み成分「カプサイシン」は血行を促進して体を温めます。
  • カツオ
「鉄分」は貧血を予防し、「DHA」は血液をサラサラにします。
  • うなぎ
「ビタミンE」は血行を促進し、「EPA」や「DHA」、「ビタミンB1,B2」は血液をサラサラにします。

栄養士02他には、白砂糖(陰性!)よりは黒砂糖コーヒー(陰性!)よりは紅茶やウーロン茶が体を冷やさない食材として効果的です。

ただし、日々の食生活でタンパク質・脂質・炭水化物をバランスよくとった上で、栄養を熱に変えるためのビタミン・ミネラルを十分にとることが健康維持の基本であり、冷え性改善のポイントです。
まずは、「陽性の食材」を積極的に多くとることが望ましいですが、バランスのよい食事が大前提ということをお忘れなく

毎日の食生活に、これら「陽性の食材」をうまく取り入れながら、足りない分はサプリで補う!

これだけで今までの体の不調が改善され、生活スタイルが激変体験を味わえるかも♪

 
必見!冷え性を改善する方法まとめサイト